キヤノン電子が続伸、今上期業績の好調を好感

キヤノン電子<7739>が続伸。19日に12年1〜6月期(上期)連結決算を発表、経常利益が57億9400万円(前年同期比14.9%増)となったことから、足元の業績好調が確認されて買いが先行している。デジタル一眼レフカメラ・コンパクトカメラ用シャッターや文書などを高速で読み取るドキュメントスキャナーの販売好調に加え、生産効率の改善に伴うコスト削減が収益伸長の要因。12年12月通期の経常利益は従来予想の120億円(前期比2.6%増)を据え置いた。

キヤノン電子の株価は9時8分現在1643円(△44円)。