アステラス薬は続落、急上昇の反動で利益確定売り

アステラス製薬<4503>が続落。一時、前日比195円安の3600円まで売り込まれている。
全般軟調地合いが長期化する中、同社の株価は6月4日に3020円の安値を付けて以降急ピッチな上昇をみせ、7月18日には、一時3880円の年初来高値まで28%もの上昇を示していた。
市場関係者からは「業績は順調な推移をみせているものの、ディフェンシブ(防御的)とされる医薬品業種の、しかも値がさ株にしては、高い上昇率が目立っていた。下げに転じると加速する可能性もある」との声が出ていた。ただ、直近の東証信用倍率は、売り残の増加で0.18倍と極端な売り長となっており。売り方の買い戻しが下落の歯止めとなる可能性もある。

アステラス薬の株価は13時11分現在3665円(▼130円)。