ニッセンが堅調、2Q減益も織り込み済み

ニッセンホールディングス<8248>が堅調。本日発表された2012年12月期の第2四半期決算は連結営業利益で前年同期比46.1%減の8億7900万円と減益となったが、受注取消や廃番、返品等の増加に伴う対受注比売上率の低下はこれまでの下落で織り込み済みとなっている。通期は前期比9.5%減の24億5000万円予想は変更しておらず年12円配当継続からも株価は下げ渋る動き。

ニッセンホールディングスの株価は14時47分現在341円(△▼0円)。