ニフコは小幅続伸で底打ちの動き

ニフコ<7988>が小幅続伸で底打ちの動き。株価はここ軟調な展開を続けており、底値圏で出直りの機を窺う。6月4日に付けた年初来安値1710円を意識し自律反発の動きとも。同社は、合成樹脂事業での海外展開のスピードを加速、11年には中国を中心に6つの海外新拠点を立ち上げた。12年以降も、電気自動車向け部品の大型受注獲得に伴い、移転・拡張を行った英国工場のほか、インドネシア、メキシコなどでも新工場を設立。韓国・現代自動車向けのビジネスを担ってきた韓国子会社による日系自動車メーカーへの製品納入や、英国子会社による中国での米系自動車メーカー向けビジネスなど、今後の業績拡大を期待する声も。

23日の株価は9時45分現在1771円(△26円)。