大成建設が下げ渋る、植物工場に本格参入

大成建設<1801>が下げ渋る動き。人工照明を使用して無農薬の野菜を栽培する植物工場に本格参入したことが関心を集めている。薄型LED照明の熱を栽培溶液で冷却するシステムを採用することで栽培ユニットの消費電力を他社製品に比べて3―5割削減できるという。

大成建設の株価は11時1分現在214円(▼1円)。