全日空が安値、「B787」2便で故障

全日本空輸<9202>が続落、安値を更新した。同社が11機保有する最新鋭旅客機「ボーイング787」のうち5機から部品の不良からエンジンが故障する恐れがあり使用を取りやめ回収することが報じられた。21日には2便が欠航したがその後のダイヤには影響がないが、LCCを中心に最近では欠航が相次いでいるだけにネガディブ材料となっているようだ。

全日本空輸の株価は13時42分現在181円(▼4円)。