スズキ後場下げ加速、インド子会社の工場封鎖に警戒感

スズキ<7269>の株価は、後場に入って下げが加速している。一時、前日比50円安の1372円までに売り込まれている。同社のインド子会社であるマルチ・スズキは、従業員の暴動を受けて、マネサール工場を当面閉鎖すると報じられている。工場封鎖の期間が不透明なことから、業績へのマイナス影響を警戒した売りが先行しているようだ。

スズキの株価は14時22分現在1374円(▼48円)。