ラクオリアが急騰、アラタナ社と医薬品原薬開発契約を締結

ジャスダック上場のラクオリア創薬<4579>が急騰。Aratana Therapeutics, Inc.(本社・米国カンザスシティー)との間において、EP4拮抗薬RQ-00000007の原薬をアラタナ社が開発・製造し、今後の医薬の開発に使用するという医薬品原薬開発契約を締結したことが好感されている。アラタナ社に対して、同社の所有するEP4拮抗薬の、動物薬としての全世界ライセンス権を2010年に許諾し、アラタナ社はこれをペット動物の鎮痛などの薬として全世界の市場を視野に入れて開発を進めている。EP4拮抗薬の原薬を、今後、鎮痛、自己免疫疾患及び癌に対するヒトを対象とする医薬品製剤とすることにより、開発を迅速に進めることが可能となる。

ラクオリア創薬の株価は10時7分現在400円(△52円)。