GMOクラウドが急反発、通期増額を好感

東証マザーズ上場のGMOクラウド<3788>が急反発。23日引け後に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の8億6600万円から10億400万円(前期実績7億6100万円)へ増額修正したことが好感されている。ホスティングサービス事業において、昨年より開始したパブリッククラウドサービスの販売が順調に進み、想定より設備投資等の初期コストの回収が進んだため、利益率が改善、セキュリティサービス事業では、日本および海外における大口案件の増加等により好調に推移している。

GMOクラウドの株価は10時50分現在4万5900円(△2350円)。