鉱研工業は大幅続落、第1四半期の赤字決算を嫌気

ジャスダック市場上場の鉱研工業<6297> が大幅続落。一時、前日比35円安の305円まで売り込まれている。同社は23日引け後に、13年3月期第1四半期(4〜6月)連結の赤字決算を発表、これが嫌気されている。第1四半期決算は、売上高が10億7100万円(前年同期比0.2%減)、営業損益が7200万円の赤字(前年同期は収支トントン)の赤字となった。損益面では、ボーリング機器関連で、厳しい受注環境に伴う販売価格の低迷や、工場稼働率の低下などによる原価率の上昇により、営業損失が拡大したことが響いた。

鉱研工業の株価は11時30分現在317円(▼23円)。