プレナスが底堅い、第2の柱に期待とも

プレナス<9945>が底堅い動きを見せている。株価はここ軟調な展開を続け、6月14日に付けた年初来安値1401円を意識する水準にある。同社は、持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」の展開で知られるが、ここにきて「ごはん処やよい軒」が急速に店舗数を増やし拡大。既にやよい軒は200店舗を達成、2014年には300店舗を目指す。「売り上げも拡大しており、持ち帰り弁当に次ぐ第2の柱と位置づけています」(同社コミュニケーション室)。海外展開も積極的で、既にタイにおいては同国の外食大手MKレストランと提携し76店舗を展開、シンガポールでも2店舗を展開中。

24日の株価は13時16分現在1447円(△6円)。