TDK軟調、野村が目標株価を4900円に引き下げ

TDK<6762>が軟調。一時、前日比57円安の2784円まで売られている。野村証券が24日付のリポートで、投資判断は「Buy」を継続しながらも、目標株価を6000円から4900円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは、「13年3期のHDD出荷前提を7万台から6.6万台に引き下げた。需要台数との見合いで、HDDヘッドの出荷数量を引き下げたことに加え、6月末に顧客がHDDヘッドの在庫を削減する動きがあったため、この影響をさらに800万個ほど織り込み、出荷数量を6.7万個とした(従来7.3万個)」としている。

TDKの株価は13時51分現在2798(▼43円)。