イビデンは年初来安値、野村証が目標株価引き下げ

イビデン<4062>が3日続落。一時、前日比22円安の1230円まで売られ、6月4日に付けた年初来安値1250円を更新している。野村証券が23日付リポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の2000円から1420円に引き下げていることが嫌気されている。リポートでは、「パソコンの出荷前提の引き下げと、外国為替相場でのユーロの下落に伴う想定レートの変更が、目標株価引き下げの主な要因」としている。

イビデンの株価は14時41分現在1251円(▼1円)。