フューチャー軟調、12年12月期第2四半期累計の業績予想下ブレを嫌気

フューチャーアーキテクト<4722>が軟調。一時、前日比570円安の2万9480円まで売り込まれ、1月16日の年初来安値2万9800円を下回ってきた。同社は24日引け後、12年12月期第2四半期累計連結業績予想の下方修正を発表、これが嫌気されている。同期累計業績の見通しは、売上高が前回予想の114億8000万円から111億2600万円(前年同期比5.5%減)へ、営業利益が同12億8000万円から7億2400万円(同55.6%減)にそれぞれ引き下げられた。一部プロジェクトで費用が増加したことが利益の下方修正につながった。

フューチャーの株価は9時44分現在2万9780円(▼270円)。