ソフトバンク堅調、メリル日本証が「買い」、目標4000円でカバレッジ開始

ソフトバンク<9984>が、全般軟調相場の中で堅調。一時、前日比89円高の2922円まで買い進まれている。メリルリンチ日本証券は24日付リポートで、ソフトバンクの投資判断を新規「買い」、目標株価を4000円でカバレッジを開始するとしたことが好感されている。リポートでは、安定・高成長への移行を評価している。また、「iPhone5」の投入による成長再加速への期待も高まるとみている。

ソフトバンクの株価は10時25分現在2922円(△89円)。