板硝子は軟調、ドイツ証が目標株価を70円に引き下げ

日本板硝子<5202>は軟調。一時、前日比1円安の67円まで売られている。ドイツ証券が24日のリポートで、投資判断は「ホールド(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の110円から70円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは、「欧州建築・自動車用ガラス市場の状況の厳しさから今期は大幅な営業赤字になる」としている。

板硝子の株価は10時30分現在68円(△▼0円)。