ヤフー大幅高、第2四半期累計予想の増収増益を好感

ヤフー<4689>が大幅高。一時、前日比1900円高の2万7330円まで買い進まれている。同社は25日引け後、13年3月期第1四半期(4〜6月)連結決算と、未定としていた第2四半期累計(4〜9月)の業績予想を発表した。 第2四半期累計の業績予想は、売上高が1553億円〜1595億円(前年同期比6.7%〜9.6%増)、営業利益が849億円〜873億円(同7.0%〜10.0%増)、純利益が519億円〜534億円(同9.3%〜12.4%増)としている。 第1四半期決算は、売上高775億円(前年同期比8.0%増)、営業利益421億円(同8.6%増)、純利益250億(同7.6%増)だった。主力のインターネット広告で、検索連動型広告などが増加している。ディスプレー広告では、交通・レジャーや移動体通信サービスなどの広告出稿も拡大した。

ヤフーの株価は9時31分現在2万7210円(△1780円)。