ソフトバンクテクが反落、1Q減益を嫌気

ソフトバンク・テクノロジー<4726>が反落。25日引け後に2013年3月期の第1四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比37.6%減の2億3800万円となったことが嫌気されている。前年同期は大型開発支援案件が検収期を迎えていたが、今期はその反動でインテグレーション案件の割合が低下、また、今後増加する案件に備えて、先行投資的に人材の確保を進めたことや、ソフトバンクグループとのシナジー強化のために、汐留に営業拠点を新設したことによる一時費用等も利益を圧迫している。

ソフトバンク・テクノロジーの株価は10時15分現在707円(▼10円)。