ダイハツディが安値、1Q大幅減益を嫌気

大証2部上場のダイハツディーゼル<6023>が安値を更新。25日引け後に2013年3月期の第1四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比87.7%減の1億7500万円と大幅な減益となったことが嫌気されている。新造船向けディーゼル機関を中心に販売台数は増加したものの、販売価格が下落したことに加え、メンテナンス関連の売り上げが減少したこと等が利益を圧迫している。

26日の株価は11時29分現在222円(▼9円)。