リコー続落、三菱UFJMSが目標株価を580円に引き下げ

リコー<7752>が続落。一時、前日比16円安の486円まで売り込まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が25日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」は継続するものの、目標株価を従来予想の702円から580円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「今後北米での人員削減が本格化するが、新製品の販売拡大しながらの人員削減は難易度が高く、事業リスクは依然として高いと判断」としている。これに加え、想定為替レートを円高方向に変更することも利益圧迫要因に。

リコーの株価は12時59分現在490円(▼12円)。