富士通は軟調、みずほ証が目標株価を引き下げ

富士通<6702>が軟調推移となっている。一時、前日比4円安の328円まで売られている。みずほ証券は26日付のリポートで、投資判断「買い」は継続しているものの、目標株価を従来予想の530円から430円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは、「第1四半期は、季節性から主力サービスの売上規模が小さいうえ、その他分野でも価格下落や市況悪化で苦戦が想定される。メガバンク投資の遅れや欧州リスクを考慮した」としている。

富士通の株価は13時17分現在331円(▼1円)。