パナホームが反落、第1四半期決算で赤字幅拡大を嫌気

パナホーム<1924>が反落。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常損益が20億100万円の赤字(前年同期8億6300万円の赤字)と赤字幅が拡大したことを嫌気。分譲住宅の販売好調から売上高は前年同期並みを確保したが、利益率の高い注文戸建て住宅の販売が相対的に伸び悩んだほか、広告宣伝費の増加が利益を圧迫した。

パナホームの株価は10時07分現在470円(▼16円)。