新光電工が大幅続伸、GSが投資判断を引き上げ

新光電気工業<6967>が大幅続伸。ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「売り」から「中立」とし、目標株価を590円(従来630円)としたことが観測されている。主力のFCパッケージの構造的圧力から慎重な中期評価を継続するが、株価の下値は限定的と評価。割安感の解消や黒字維持の体質改善に伴うBPS毀損リスクの低下、短期業績の下振れリスクの乏しさなども指摘されている。

新光電工の株価は10時16分現在549円(△29円)。