富士電機が大幅続伸、第1四半期決算の赤字幅縮小を好感

富士電機<6504>が大幅続伸。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常損益が39億100万円の赤字(前年同期71億2500万円の赤字)と赤字幅が大きく縮小したことが好感されている。海外の火力発電所向け設備が売上高に寄与したほか、コンビニエンスストア向けの冷凍冷蔵ショーケースが好調。前期にハードディスクのディスク媒体事業で構造改革を実施した効果もあり、赤字幅縮小につながった。

富士電の株価は11時14分現在170円(△13円)。