日本上下が反発、6月中間期は会社計画上振れと報じられる

東証2部上場の日本上下水道設計<2325>が反発。この日の日本経済新聞で、6月中間期の連結営業利益が前年同期比11%減の13億円前後になったようだと報じられたことを材料視。会社予想は同26%減の10億8000万円であることから、これを上振れている。、また、足元の受注残高も高水準で、中間配当は従来予想から200円増額し、前年同期並みの2200円に増額する公算が大きいとも記事では伝えている。

日本上下の株価は11時24分現在10万1600円(△2600円)。