空港施設が続伸、第1四半期大幅増益を好感

空港施設<8864>が続伸。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常利益が11億3100万円(前年同期比38.2%増)と大幅増益となったことを好感。昨年9月に取得した関西国際空港に隣接する「りんくう国際物流センター」や、昨年11月竣工の「神戸空港格納庫」などの稼働や、東京国際空港における不稼動案件の入居率の向上などが奏功。3月通期に関しては、同33億4000万円(前期比23.2%増)を据え置いている。

空港施設の株価は13時30分現在357円(△6円)。