コニカミノルタ大幅高、第1四半期営業利益93%増を好感

コニカミノルタホールディングス<4902>が買い優勢で大幅高。一時、前週末比42円高の562円まで買い進まれている。同社は先週末27日の引け後に、13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表。営業利益が大幅増益となったことを好感している。売上高は1893億円(前年同期比1.7%増)、営業利益63億3900万円(同93.8%増)と大幅増益を達成している。薄膜タイプの液晶偏光板用TACフィルムをはじめ、HDD用ガラス基板や、デジタルカメラ用・カメラ付携帯電話用レンズユニットの販売も好調な推移をみせている。また、高付加価値商品では、デジタル一眼レフ用交換レンズやデジタルシネマ用プロジェクションレンズも順調な拡大をみせている。

コニカミノルタの株価は9時45分現在554円(△34円)。