東北電は大幅続落、第1四半期の最終赤字を嫌気

東北電力<9506>が大幅続落。一時前週末比64円安の480円まで売り込まれている。同社が27日発表した13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算は、最終損益が120億円の赤字となった。166億円の赤字だった前年同期から赤字幅は縮小したものの、
原子力発電所の運転停止に伴う燃料費の増加などにより、今後も厳しい経営環境が続くものと予想されるため、売りが優勢となっている。きょう大引け後に第1四半期の決算発表を予定している関西電力<9503>、中部電力<9502>など電力株が軒並み大幅安に売られている。

関西電の株価は10時56分現在838円(▼5円)。