ゲオは3日続伸、五輪スタートで活躍場面と期待も

ゲオホールディングス<2681>が3日続伸。一時1600円高い8万8800円まで買われている。いよいよロンドン五輪がスタート、現地と時差が8時間あり、競技は深夜の生放送となるものが多い。また昼間は、深夜の結果などを繰り返し放送することから、五輪に飽きた視聴者がビデオレンタルに向かう可能性が高い。ツタヤを展開していたカルチュア・コンビニエンス・クラブが上場廃止となっているだけに、ゲオが脚光を浴びる素地は十分あるとの見方も。

30日の株価は14時35分現在8万7800円(△600円)。