ゼビオが軟調、大和証が投資判断引き下げ

ゼビオ<8281>が寄り付き軟調スタートとなっている。一時、前日比28円安の1687円まで売られている。大和証券が30日付のリポートで、投資判断を従来の「アウトパフォーム(強気)」から「中立」に引き下げたことが嫌気されている。リポートでは、「中期的に利益成長を期待できるとの見方は変わらないが、今期に関してはシステム投資などに係る販管費の増加幅が大きい上に、期待していたPB商品比率の上昇が見込めず、在庫処分などによる粗利益率の低下も重なる状況」としている。

ゼビオの株価は9時16分現在9650円(△220円)。