永大産業は4日続伸、年初来高値が視野に

永大産業<7822>が4日続伸。前日比5円高の367円まで買われている。株価は地味ながらもここしっかりとした動きを見せており、4月26日に付けた年初来高値378円を視野に入れる展開。同社の第1四半期(4〜6月)決算は8月3日に発表予定だが、復興にも絡んで住宅着工が拡大するなかで国内トップクラスを誇る複合フローリング材を含めて住宅資材の回復基調には大きなブレはなさそうだ。昨年から建設を進めていたフローリング工場は今年5月に第一次工事にあたるムクフローリングラインの設置を完了、生産を開始しており、この効果で高品質かつコスト競争力の高い商品供給が可能になったことも先行き収益押し上げ要因となる。

31日の株価は10時10分現在367円(△5円)。