もみ合う富士通ゼ、猛暑で出番とも

富士通ゼネラル<6755>が反発。株価は一時、前日比26円高の663円まで買われているが、相場はもみ合いを続ける展開。ここ日本列島は猛暑に見舞われており、熱中症に対する備えは怠ることができない。節電が謳われるなか、省エネエアコン知られる同社の活躍場面に期待が高まる。また、13年3月期通期予想に関しては、北米や中国など海外向け空調機の拡大が見込まれることに加え、16年5月に期限を控えた消防救急無線システムの受注好調が見込まれ、過去最高益更新が続くとの見方に変更はない。

31日の株価は11時13分現在662円(△25円)。