郵船ロジが反落、輸出貨物減少で通期下方修正

郵船ロジスティクス<9370>が反落。本日正午に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の95億円から55億円(前期実績62億7200万円)へ下方修正したことが嫌気されている。航空フォワーディングにおける輸出貨物は、アジア向けに電子・電気機器関連品の取扱いがあったが、欧米向けの需要が減少している。

郵船ロジスティクスの株価は13時19分現在911円(▼33円)。