東ガスは後場一段高、13年3月期の利益予想を上方修正

東京ガス<9531>が後場に入って一段高に買われている。一時、前日比12円高の405円まで買い進まれている。同社はきょう午後2時に、13年3月期通期の利益予想の上方修正を発表した。従来予想の売上高1兆9140を1兆8440億円(前期比5.1%増)に減額したものの、営業利益は990億円を1400億円(同81.6%増)へ、純利益は630億円を880億円(同91.0%増)へと大幅に上方修正した。通期業績予想の前提として、原油価格の前提を1バレル=120ドルから同105ドル(7月以降100ドル)へ、前提の為替レートを1ドル=85円から同80円へと変更したことで採算が改善する見通しとなったためだ。

東ガスの株価は14時59分現在401円(△8円)。