リコーが堅調、第1四半期の純利益は32%増

リコー<7752>が堅調な推移となっている。一時、前日比40円高の581円まで買われている。同社は、7月31日に13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表した。売上高は、4593億円(前年同期比1.7%減)、営業利益142億円(同26.1%増)、純利益65億3700万円(同32.5%増)となった。米国市場でMFP(マルチ・ファンクション・プリンター)の売り上げが好調だったことなどが収益を押し上げた。また、人員削減や拠点集約まどのリストラ効果が寄与している。一方、欧州債務危機を背景としたユーロ安による為替差損の発生で売上高は微減となった。

リコーの株価9時52分現在562円(△21円)。