東京エネシスが堅調、火力発電の工事量増加で増額

東京エネシス<1945>が堅調。31日引け後に2013年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の18億円から21億円(前期実績50億1200万円)へ増額修正した。火力発電所の定期検査の工事量が増加したことや前期より繰越した大型工事の進捗が作業効率の向上により計画以上に進んだことが要因。

東京エネシスの株価は10時41分現在390円(△5円)。