ケーヒン急落、13年3月期通期業績予想を大幅下方修正

ケーヒン<7251>が急落。一時、前日比180円安の877円まで売り込まれている。同社は7月31日に、13年3月期第1四半期(4〜6月)決算を発表した。第1四半期の営業利益は32億8900万円(前年同期比5.7倍)と急拡大したものの、通期予想を従来の177億円から126億円(前期比16.5%増)へと大幅減額修正したことが嫌気されている。金融引き締めに伴いインドネシア、ベトナムおよびブラジルなどでの二輪車製品の販売が減少したことに加え、利益面でも、販売減に伴う利益の減少に加え、アジア通貨などに対する円高影響が下方修正要因となっている。

ケーヒンの株価は11時14分現在900円(▼157円)。