理想科学は急反発、13年3月期通期の利益予想を上方修正

理想科学工業<6413>が急反発。一時、前日比94円高の1400円まで買い進まれている。同社は7月31日引け後、13年3月通期の連結利益予想の上方修正を発表。買いが優勢となっている。通期業績見通しでは、売上高が従来予想の758億円から740億円(前期比1.1%減)に目減りするものの、営業利益は同27億5000万円から36億円(同11.1%減)に増額」された。7月以降の想定為替レートを1ドル=78円(従来は82円)、1ユーロ=96円(同107円)と円高方向に見直したため、売上高は想定を下回る見込み。利益面では、国内の販売が順調に推移し、売上総利益が増加する見込みとしている。

理想科学の株価は11時30分現在1377円(△71円)。