JPHDが反落、1Q好決算も利益確定売りに押される

JPホールディングス<2749>が反落。本日午後に発表された2013年3月期の第1四半期決算が連結営業利益で前年同期比62.4%増の2億3000万円と大幅な増益を達成、決算への期待感から一時、前日比27円高の938円まで買われたが、決算発表後は材料出尽くし感から利益確定売りに押される展開。子育て支援事業における保育所のニーズは依然として高水準であることから、4月には12の保育園を開設、今後はこの効果が期待される。

JPホールディングスの株価は14時30分現在898円(▼13円)。