第一汽が急落、市況悪化で今3月期見通しを下方修正

第一中央汽船<9132>が急落。前日に第1四半期(4〜6月)決算を発表するとともに、今3月期の業績見通しを連結純損益で従来予想45億円の黒字から、80億円の赤字(前期92億8100万円の赤字)に下方修正したことを嫌気。想定よりも市況の回復が遅れているほか、当初見込んでいた船舶売却益が減少したこと、さらに造船契約解約損失の計上などが利益を圧迫する。下期は市況の回復を見込むが、上期の損失分を軽減できるほどではないと予想している。

第一汽の株価は14時53分現在68円(▼12円)。