JVCKW堅調、通期業績据え置きを好感

JVCケンウッド<6632>が堅調推移。一時、前日比20円高の272円まで買い進まれている。同社は1日に、13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表。売上高731億円(前年同期比5.3%減)、営業利益19億8700万円(同34.2%減)、純利益8億5300万円(同44.8%減)の減収減益決算となった。これは、外国為替市場での円高・ユーロ安や、タイも洪水などが収益を圧迫したため。ただ、同社では、4〜6月の業績が予想を上回っていることや、7月以降、日米やアジアでの販売拡大が期待できることから、通期連結業績見通しの売上高3400億円(前期比5.9%増)、営業利益140億円(同9.3%増)、純利益70億円(同16%増)を据え置いた。

JVCKWの株価は9時36分現在266円(△14円)。