キッコーマン軟調、第1四半期営業利益は5.3%減

キッコーマン<2801>が軟調推移となっている。一時、前日比46円安の951円まで売られている。同社は1日、13年3月期第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。売上高こそ734億円(前年同期比3.9%増)と増収になったものの、営業利益は49億1700万円(同5.3%減)、純利益23億4800万円(同6.0%減)の減益決算となった。国内、海外でしょうゆの販売などは好調に推移したものの、大豆など原材料価格の上昇が収益を圧迫した。

キッコーマンの株価は9時47分現在955円(△42円)。