ゼンショーHDが3日続落、第1四半期大幅減益を嫌気

ゼンショーホールディングス<7550>が3日続落。前日発表の第1四半期(4〜6月)決算で、連結経常利益が18億300万円(前年同期比58.7%減)と大幅減益となったことを嫌気。主力の牛丼業態で50店舗の積極出店を行い、これにより増収を確保したが既存店が苦戦。さらに、食材の価格高騰が利益を圧迫したほか、「すき家」の防犯対策で人件費も増加したようだ。

ゼンショーHDの株価は10時01分現在980円(▼15円)。