日本調剤は大幅続落、第1四半期の大幅減益を引き続き嫌気

日本調剤<3341>が大幅続落となっている。一時、前日比117円安の2510円まで売り込まれている。きのうも324円安と急落している。同社は7月31日に13年3月期第1四半期の連結決算を発表。売上高は333億円(前年同期比8.3%増)と増収となったものの、営業利益は2億7900万円(同84.1%減)の大幅減益となった。4月から実施された薬価改定、調剤報酬改定により利益が大きく圧迫された。通期の営業利益予想71億円(前期比29.9%増)は据え置いているものの、達成はかなり高いハードルと見られている。

日本調剤の株価は10時21分現在2534円(▼93円)。