川重は軟調、大和証が投資判断を引き下げ

川崎重工業<7012>が軟調な株価推移となっている。一時、前日比4円安の180円まで売られている。大和証券は1日付で川重の投資判断を従来の「1(買い)」から「2(アウトパフォーム=強気)」に引き下げ、目標株価を230円とした。
リポートでは「建設機械産業に対する懸念は相応に織り込まれたと見られることで株価に割高感はない。しかし同時に、1ケタ台の予想PERまで株価が調整してきた企業も多く相対的な割安感が薄れてきたのも事実」としている。

川重の株価は10時21分現在2534円(▼93円)。