あおぞら銀が急騰、「公的資金完済にメド」との見方浮上

あおぞら銀行<8304>が3日ぶりに反発。一時、前日比24円高の202円まで買われている。2日前場の寄り付き前に、臨時株主総会の基準日設定を8月17日にすると発表した。発表資料の中で、今後の資本政策について「公的資金の完済に向けた道筋を確かにすると共に、新たな資本政策を含む包括的な計画について主要なステークホルダー(利害関係者)との合意が近付いてきた」とコメントしており、公的資金返済に向けた作業が進展するとの期待が高まっている。なお、会社側では、この計画については、詳細な詰めを行っており、内容が固まり次第公表するとしている。

あおぞら銀の株価は11時17分現在921円(△14円)。