バンナムHDが後場急動意、今3月期業績見通しを上方修正

バンダイナムコホールディングス<7832>が後場急動意。前引け後に第1四半期(4〜6月)決算の発表とともに、今3月期業績見通しを連結経常利益で従来予想300億円(前期比14.2%減)の減益予想から一転、365億円(同4.4%増)の増益予想へと上方修正したことを好感。第1四半期において、コンテンツ事業が「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」や人気キャラクターの景品などの業務用ゲーム機販売、ソーシャルゲームを中心としたネットワークコンテンツなど各分野がいずれも好調に推移したほか、トイホビー事業でも定番キャラクター玩具を中心に順調に推移したことが要因と。

バンナムHDの株価は12時52分現在1132円(△27円)。