帝人が大幅続落、今3月期通期見通しを下方修正で

帝人<3401>が後場急落。前引け後に発表の第1四半期決算で、連結営業利益が29億7100万円(前年同期比73.0%減)となり、市場予想の60億円前後を大きく下回ったほか、今3月期通期見通しを同430億円から350億円(前期比2.8%増)に下方修正したことを嫌気。米国の成長ペースの鈍化や、欧州の景気悪化に伴う中国やインドなどの新興国に影響を及ぼしていることを織り込んだとしている。ただ、想定以上の下方修正となっていることから、さらなる下振れ懸念なども強まる格好となったようだ。

帝人の株価は13時47分現在211円(▼17円)。