オーナンバが下げ渋る、1Q赤字も太陽光分野への関心継続

大証2部上場のオーナンバ<5816>が下げ渋る動き。本日午後に発表した2013年3月期の第1四半期決算は連結最終損益で3億6500万円の赤字(前年同期実績7400万円黒字)となった。銅デリバティブ取引の評価損及び為替差損、投資有価証券評価損の発生が影響しているが太陽光発電配線ユニットの拡大期待があることから、これまでの調整で悪材料出尽くし感もある。

オーナンバの株価は14時4分現在392円(△1円)。