◎ファーストリテが急反発、7月の既存店売り上げ2%減も買い先行

ファーストリテイリング<9983>が急反発。同社が前日発表した衣料品専門店「ユニクロ」の7月の国内既存店売上高は前年同月比2.0%減と4カ月連続で前年実績を割り込んだ。客数の落ち込みを背景にポロシャツなど夏物の定番商品の販売が低調だったことや、7月は上旬に気温の低い日が続き売り上げが伸びなかった。しかし、前年同月2%の売上高減少でとどまったことは、事前に苦戦を予想していた市場のコンセンサスを上回っており、また株価は前日に大きく下げていたこともあって、悪材料出尽くし感から買い戻しが先行している。

ファーストリテの株価は9時19分現在1万6380円(△540円)。